スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Y’s WINE GALLERY ジュヴレ・シャンベルタン特級畑 テイスティングセミナー

お久しぶりです。

妻がお酒が飲めなくなってから実は色々なイベントや試飲会に出席(前ほどではないですが)しましたが、自分だけ楽しんでいるということで中々記事を書けずにいました。

前回からの間に1番の大きなイベントは、いつもお世話になっていたソムリエの安藤さんが、成城石井から銀座のY’s WINE GALLERY GINZA( ワイズワインギャラリー銀座)に移った際に行われたオープニングパーティーです。(ブログにアップせず、すみませんでした。)

Y’s WINE GALLERY GINZA( ワイズワインギャラリー銀座)は、立ち上げから安藤さんが関わったお店で、とてもすてきなワイン空間を味わえます。銀座に行かれる際は、是非訪ねてみては如何でしょうか。

$シャンパン大好き
$シャンパン大好き
Y’s WINE GALLERY GINZA ワイズワインギャラリー銀座

1月には成城石井の時のようにワインのテイスティングセミナーもはじまり、第1回目に参加させて頂きました。この時はカメラを忘れてしまいブログのアップが出来ずじまいでしたが、今回はジュヴレ・シャンベルタン特級畑飲み比べということで、朝からカメラの電池を充電し準備万端。なんとかブログをアップすることが出来ました。

もうすぐ待望の娘が産まれてくるにあたり、最近は仕事以外にも家の家事を手伝ったり忙しかったので、今回はゆっくりとすてきな空間で美味しいワインを味わうことができました。ソムリエの安藤さんにはとても感謝しています。

$シャンパン大好き
$シャンパン大好き
$シャンパン大好き


ワインリストは以下のとおり

○1996シャルム・シャンベルタン造り手カミュ・ペール・エ・フェス
○2000ラトリシエール・シャンベルタン造り手シモン・ビーズ
○1988マジ・シャンベルタン造り手メゾン・フェヴレ
○1990シャペル・シャンベルタン造り手ロシニョール・トラペ
○1988リュショット・シャンベルタン・クロ・デ・リュショット造り手アルマン・ルソー
○1993シャンベルタン造り手ドメーヌ・トラペ

$シャンパン大好き
1996シャルム・シャンベルタン/カミュ・ペール・エ・フェス
$シャンパン大好き
2000ラトリシエール・シャンベルタン/シモン・ビーズ
$シャンパン大好き
1988マジ・シャンベルタン/メゾン・フェヴレ
$シャンパン大好き
1990シャペル・シャンベルタン/ロシニョール・トラペ
$シャンパン大好き
1988リュショット・シャンベルタン・クロ・デ・リュショット/アルマン・ルソー
$シャンパン大好き
1993シャンベルタン/ドメーヌ・トラペ
$シャンパン大好き
おまけ
| シャンパン | 19:36 | - | - |

シャンパン紹介 CHARTOGNE TAILLET 3

第23弾は
シャルトーニュ・タイエミレジメ 1999
です。



前回に引き続き、シャルトーニュ・タイエです。飲み比べするつもりで購入しました。前回、前々回とかなり美味しかった(値段に比べて)のでかなり期待しましたが、実際はブランドブランの方が好みでした。1999というと結婚した年でしたので楽しみにしていたのですが、結果前回アップしたブランドブランの勝利です(好みの問題ですけれど)。

価格からいくと、ちょっともったいないかなあ、という気がします。ただ、シャルドネに傾倒している私たちですのでこの評価ですが、ピノが好きな方にはこちらのほうがよいかも。

満足度:★★★★★★★★★★
色 :薄いクリーム色
香り:クリームチーズの香りから果実の香りに変化
味 :酸味が強く、果実(レモン、グレープフルーツ)の味わい、余韻は短め
泡 :そんなに強くはなく、心地よい程度の泡
業態:RM

CHARTOGNE TAILLET Millesime :ピノノワール60%,シャルドネ 40%
| シャンパン | 08:00 | comments(33) | trackbacks(7) |

シャンパン紹介 CHARTOGNE TAILLET 2

第22弾は
シャルトーニュ・タイエブリュット ブランドブラン
です。


前回に引き続き、シャルトーニュ・タイエです。ブランドブラン(シャルドネ100%)を購入。
(今回もヴィラージュ成城石井のセールで購入しました)
何かイベントがあった訳ではないのですが、3種類とも飲んでみようか、ということになり飲み比べをすることになりました。(単に飲みたかっただけ?)

このシャルトーニュ・タイエ ブラン・ド・ブランも美味しかったです。
香りを嗅いだ瞬間、シャンパン特有の華やかな香りが広がります。泡はしっかりとしていて幅のある味わいです。果実実もあり爽やかな印象。あまり売っていませんが、興味のある方は是非。美味しいですよ。

満足度:★★★★★★★★★★
色 :濃いめのゴールド
香り:シャンパン特有の華やかな香り。フルーティーでフレッシュな印象
味 :果実(柑橘系)実があり、幅があり爽やかな味わい
泡 :しっかりとした泡で口に広がる瞬間の一粒一粒の泡が味わい深い
業態:RM

CHARTOGNE TAILLET BRUT BLANC DE BLANC :シャルドネ 100%
| シャンパン | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

シャンパン紹介 Chartogne Taillet

第21弾は
シャルトーニュ・タイエキュヴェ・サンタンヌ・ブリュットNV
です。


以前はコストパフォーマンスのよいシャンパンと思っていましたが、最近2500円以下でもシャンパンが
手に入りますので、今では安いと感じられないシャルトーニュタイエです。

期待が薄かったからなのか(笑)、泡、香り、味わい、余韻も文句なくバランスのよいシャンパンです。
シーズン問わず、相手も場所もあまり気にせず気軽に飲めます。
ちょっと気分が盛り上がって、「シャンパンでもどう!?」という時にいかがですか。

満足度:★★★★★★★★★★
色 :濃すぎず薄すぎない、適度なゴールド
香り:フルーティーでフレッシュな香り
味 :果実(グレープフルーツ等の柑橘系)の味わいだけれども強すぎず、フレッシュですっきりとした味わい
泡 :弱くはないが、泡が溢れるような感じではない。泡を飲み込んだ後の味の広がりが素晴らしい
業態:RM
| シャンパン | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

シャンパン紹介 Bernard Girardin

 第20弾は
ベルナール・ジラルダンキュヴェ・スペシャル・ヴィブラート・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・ミレジム 2002 
です。




実はあまり期待してなかったのです。だからでしょうか、飲んだ瞬間の美味しさが忘れられません。
ということで記事をアップするにあたってもう一度飲む事にしました(単なる言い訳です:笑)。

さて、久々に飲んだこのシャンパン。
グラスに注いだ途端はそうでもないのですが、グラスの近くで香りを嗅ぐと美味しそうな香りがしてきました。フルーティーでエレガント、「絶対にこれは美味しいだろう」そんな予感を感じさせる香りで溢れています。
早速飲んでみました。おいしー!!!
大好きな味です。酸味もあり、果実の味わい、香り、そして余韻が長く豊かです。
前回飲んだときと、また変わっていましたが(本当に飲む時期によって変わりますね)、非常に美味しかったです。なかなか見つけられないので、今度見つけたらまた買っておかないといけません(笑)。

満足度:★★★★★★★★★★
色 :かなり濃いゴールド
香り:フルーティーでエレガント、熟成した香り
味 :シャルドネ100%の割に、すっきりとしただけではない果実実溢れる、熟成した味わい、スパイス   のような余韻が長く残る
泡 :すぐに泡は消えるが、表面に細かい泡を常に保ちつつ立ち上る、口に含んだ後の泡の味わいが素晴ら   しくエレガントで味わい豊かな泡
業態 :RM

http://www.champagne-bgirardin.com/

Bernard Girardin Cuvee Vibrato Blanc de Blancs Millesime 2002:シャルドネ100%

前回飲んだ時よりも熟成しており、ますます大好きな古酒の味わいになっていました。
こんなに美味しいシャンパンに出会えるならやっぱり飲み続けないと(笑)、と切に願った夜でした。
| シャンパン | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

シャンパン紹介 Francoise Bedel et Fils

 第20弾は
フランソワーズ ベデルラム ド テール ミレジム 1998  
です。



第2弾のフランソワーズ・ベデルとはまた違った味わいです。しかし、またもや美味しいんです。期待を裏切らないですね。
香りも味も古酒のようです。しかし、ワインのうまみをなくす事なく、素晴らしいバランスででき上がっています。他に飲んだことがあるのは2本ですが、3本ともそれぞれに美味しくどれも素晴らしいシャンパンです。このミレジメに関しては他と違う、大人な味です。9年間寝かせたという長い熟成期間の上、ぶどう自体も樹齢が30〜60年だそうです。熟成されたぶどうに熟成期間をそのぶどうに合わせて長くとり、ようやく飲む事ができたこのミレジメ1998。
古いお酒の味わいの中にもエレガントで酸味があり、余韻も長く奥行きも幅もたっぷりととられた素晴らしいシャンパンです。


満足度:★★★★★★★★★★
色 :スクレよりも濃く、きれいなゴールド
香り:熟成された香りの中にも果実のような香り
味 :古酒のような味わいながら、酸味もあり奥行きのある味わい
泡 :泡立ちすっきり、立ち上る泡は美しいライン
業態 :RM

http://www.champagne-francoise-bedel.fr/


l'Ame de la Terre 1998Dis:シャルドネ41%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ24%

この商品名は「大地の魂」です。
前回のスクレが「ワインの秘密を教えておくれ」でした。
商品名がそれぞれ素晴らしく、商品名にあった味わいを感じられます。
ベデルさんのシャンパンへのこだわりが感じられます。
| シャンパン | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

シャンパン紹介 Henri Billiot

第19弾は
アンリ・ビリオキュヴェ・レティーシア
です。


今回飲んだアンリ・ビリオですが、以前飲んだ時本当に美味しくて次はいつ飲めるかと思っていましたが、ようやく飲む事ができました。実はこのシャンパンハワイに行った時購入したものなので状態が少し心配でした。

ただこのシャンパンはカイルアにあるワインショップで買った事もあり、(ちゃんとしているお店に見えたので)少しの期待も持ちつつ飲む事になりました。結果、心配はどこへやら、フレッシュでしかも確かな複雑さを持ちつつ、晴れやかで素晴らしいシャンパンでした。

これで92ドルは安い!ワイキキ周辺でもワインショップは有りますが状態が今ひとつ。今度からワインを買うときはカイルアまで行く事にしました。

今度はいつハワイに行けるのでしょうか。

満足度:★★★★★★★★★★
色 :サーモンピンク
香り:フルーティーで華やか、残りがも素晴らしい
味 :白桃のようなフルーティーさと、しっかりとした骨格と味わい
泡 :少なめだが、味わい深い泡
業態:RM
| シャンパン | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |

シャンパン紹介 Taittinger

第18弾は
テタンジェブリュット・レゼルブです。



結婚するまでお酒にはあまり興味が無かったのですが、結婚してから夫にお酒の美味しさを教えてもらいました。お酒を飲めない体質でなかったのが幸いしたのか、飲めば飲むほど強くなるようで(といってもざるのように飲める、というわけでは有りません)有り難いことですね。

しかし、強ければいいと言うものでもありません。本当に大事なことはいろんな物を感じ取れる舌を持つことだと思います。ワインを知るまでそんなこと考えたこともありませんでしたが、飲んでいるうちにもっと細かい微妙な味を感じ取りたいと切に希望するようになります。今までジャンクフードやお菓子を食べてきたことを後悔しても時既に遅し、ですから、今からでもできるように舌を鍛えることが大切です。

ソムリエになるわけでもないのですが、せっかくですから美味しいものを美味しいと感じる舌で楽しみたいものです。口に入れるものを気をつけなくては、と思う今日この頃。。。

さて試飲1本目です。テタンジェは以前間違えて甘口(ノクターン)を飲んだのですが、甘口といいつつもしっかりとした味わいと意外にすっきりとした余韻を楽しむことができました。さて、今回はどうでしょうか?

満足度:★★★★★★★★★★★
色 :ゴールド
香り:すっきりと爽やかでグレープフルーツのようなフルーティーさ、時間がたつと甘い香りになる
味 :香りどおりのフルーティーさもあるが、香ばしく、時間が経つにつれしっかりとした味わいに。。
泡 :丁度よい泡ですっきりさわやか
業態:NM
| シャンパン | 10:51 | - | - |

ワイン講座(シャンパン特集)in ヴィラージュ成城石井

毎回恒例となっていますが、ヴィラージュ成城石井のワイン講座に行ってきました。今回は妻の大好きなシャンパン特集でしたので、とても楽しみにしていました。さらにブラン・ド・ブラン好きにはたまらない、アラン・ロベールがマグナムで飲めるということでテンションが上がります。

早速ですが今回飲んだシャンパンは下記の通り。

1.Taittinger Brut Reserve/テタンジェ ブリュット・レゼルブ
2.Philippe Glavier Brut Reserve/フィリップ・グラヴィエ ブリュット・レゼルブ
3.H.Billiot Fils Brut Rose/アンリ・ビリオ ブリュット・ロゼ
4.Guy Mishel e Fils brut Millesime 1990/ギイ・ミシェル・エ・フィス ブリュット ミレジメ1990
5.Alain Robert Le Mesnil B&B/アラン・ロベール ル・メニル・トラディション1986

満足度:★★★★★★★★★★+☆☆☆☆☆

テタンジェ ブリュット・レゼルブ


フィリップ・グラヴィエ ブリュット・レゼルブ


アンリ・ビリオ ブリュット・ロゼ


ギイ・ミシェル・エ・フィス ブリュット ミレジメ1990


アラン・ロベール ル・メニル・トラディション1986
| シャンパン | 08:21 | comments(0) | - |

シャンパン紹介 Jose Michel et Fils

第17弾は
ジョゼ・ミシェル・エ・フィスブリュット・スペシャル・クラブ1998です。



あーーーー!!やってしまった・・・・(涙)
がっくしです。セラーに入ってた残りの1本を飲んでしまいました。
もう、手に入らない1998を、間違えてまだあると思い、、、飲んでしまったのです。
なんてことを。。。もう手に入らないと分かっていれば飲まなかったのに、、、と悔やんでも仕方がないのでさっさと報告に入ります!

去年のクリスマス、「ブリュット・カルト・ブランセ」のマグナムを飲んだのですが、それが非常に美味しかったのでこの「ブリュット・スペシャル・クラブ」を飲んでみました。フルーティーで余韻が長く、いかにもシャンパン!というような味わいです。ボトルの形も通常とは少し違って安定感のある形です。美味しいシャンパンはすぐになくなってしまうのですが、これもそうでした。気がつけば「美味しい美味しい」と幸せそうに飲んだまではよかったのですが、飲み終わった後に「もう手に入らない」ことを知り愕然としました。。。

ちなみに2000がリリースされたので早速飲んでみましたが、まだまだ熟成が必要でした。飲み頃が楽しみです。

満足度:★★★★★★★★★★
色 :透き通る上品なゴールド薄すぎず、濃すぎない色合い
香り:フルーティーで青リンゴのような果実み溢れる香り
味 :青リンゴやアプリコットのような酸味もあり、バランスのよい味。余韻も長く爽やかな後味
泡 :泡は少なめ、炭酸はそれほどきつくないけれど心地よい泡が程よく舌に刺激を与えてくれる
業態:RM

http://www.champagne-jose-michel.com/
| シャンパン | 08:23 | comments(0) | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM