スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< チャンピオンズリーグ バラック頑張れ | main | 雑誌取材 >>

Yokohama-1

横浜(桜木町)は私の好きな場所です。時間がある時は桜木町に行く事が多く「出掛ける=桜木町」と言ってもいいぐらいです。海や空を眺めながら綺麗な街を歩いていると、開放的でなんだか得した気分になります。写真は有名な「横浜赤レンガ倉庫」。普段何気なく訪れている赤レンガ倉庫について少し調べてみました。

1911年に2号倉庫(写真左)、1913年に1号倉庫(写真右)が創建され貿易の要所として栄えました。先にできた倉庫がなぜ2号??その理由は「竣工の時期ではなく、港に近い方から1号・2号・・・と呼ぶ」のが当時の習慣だった為、と言われています。1945年終戦直後には米軍の総司令部が置かれた場所でもあります。その後、貨物のコンテナ化が主流となったり、物流拠点の移動などにより1989年には倉庫としての役目を終え、横浜のシンボルとして静かに佇んでいました。その倉庫をウォーターフロントを作り出す計画を進めていた横浜市が1992年に国から取得し、保存・活用工事が行われました。そして2002年に現在の姿である観光名所として生まれ代わりました。ただ保存するのではなく積極的に活用する事で歴史と現代が融合した生きた空間となり、広場は毎日多くの人で賑わっています。2棟の間からは大さん橋、その奥にはベイブリッジが姿を見せています。大さん橋もとても素晴らしく、今後ブログにアップする予定です。
| tomofumi nishida | 12:49 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 12:49 | - | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM