スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< シャンパン紹介 Alfred Gratien | main | シャンパン紹介 Pierre Peters >>

シャンパン紹介 TAITTINGER

第13弾は
テタンジェコント・ド・シャンパーニュ1998です。



入学式、入社式のシーズンですね。毎朝電車のホームは新入生/新入社員で溢れかえっています。入学式に同行してらっしゃるご両親もいたりして、活気溢れる雰囲気とまだまだ咲き続けている桜の花のおかげで、気分はすっかり春です。ちゃんとしたお花見はしていませんが、毎朝通る駅までの桜並木と会社近くの公園のおかげで、満足のいくお花見ライフを楽しんでいます。

さて、試飲会3本目です。実は以前も試飲会で飲んだのですが、この時もかなり美味しく感じて幸せな気分に浸れましたが、今回も期待を裏切らず素晴らしい味わいでした。ただ、残念なのが値段が上がってしまい、コストパフォーマンスの面では他のシャンパンに1歩遅れてしまう事でしょうか。以前の値段であれば購入も検討できますが、3万円を超えてしまうと、、、。他に買うべき、いや買いたいものは沢山ありますので候補からは外れてしまいますね。残念。。。

満足度:★★★★★★★★★★
色 :緑がかったゴールド
香り:香ばしく樽の香りからシャルドネのシャープな香りへ
味 :シャープでアミノ酸のうまみを感じる、ミネラル感溢れる味わい
泡 :少なめ
業態:NM

http://www.taittinger.com/

Taittinger Comtes de champagne:シャルドネ100%
| シャンパン | 08:39 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 08:39 | - | - |
Comment










03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM