スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< BARFOUT(バァフアウト) | main | yokohama-2 >>

シャンパン紹介 Francoise Bedel et Fils

 第20弾は
フランソワーズ ベデルラム ド テール ミレジム 1998  
です。



第2弾のフランソワーズ・ベデルとはまた違った味わいです。しかし、またもや美味しいんです。期待を裏切らないですね。
香りも味も古酒のようです。しかし、ワインのうまみをなくす事なく、素晴らしいバランスででき上がっています。他に飲んだことがあるのは2本ですが、3本ともそれぞれに美味しくどれも素晴らしいシャンパンです。このミレジメに関しては他と違う、大人な味です。9年間寝かせたという長い熟成期間の上、ぶどう自体も樹齢が30〜60年だそうです。熟成されたぶどうに熟成期間をそのぶどうに合わせて長くとり、ようやく飲む事ができたこのミレジメ1998。
古いお酒の味わいの中にもエレガントで酸味があり、余韻も長く奥行きも幅もたっぷりととられた素晴らしいシャンパンです。


満足度:★★★★★★★★★★
色 :スクレよりも濃く、きれいなゴールド
香り:熟成された香りの中にも果実のような香り
味 :古酒のような味わいながら、酸味もあり奥行きのある味わい
泡 :泡立ちすっきり、立ち上る泡は美しいライン
業態 :RM

http://www.champagne-francoise-bedel.fr/


l'Ame de la Terre 1998Dis:シャルドネ41%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ24%

この商品名は「大地の魂」です。
前回のスクレが「ワインの秘密を教えておくれ」でした。
商品名がそれぞれ素晴らしく、商品名にあった味わいを感じられます。
ベデルさんのシャンパンへのこだわりが感じられます。
| シャンパン | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 16:58 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://anot-design02.jugem.jp/trackback/79

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM