スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

日本シリーズ 西武ライオンズ優勝 球団創設30周年

今年の日本シリーズはある意味、松石VS西田の戦いでもあり、いつも穏やかなa not-DESIGNの所内は一触即発という緊張した空気が流れていました。というのは冗談ですが、西武ライオンズが球団創設30周年という節目での優勝でき、本当におめでとうございます。





若き獅子達。



優勝を喜ぶ合う仲間達。
| naoki matsuishi | 08:52 | comments(0) | - |

八ヶ岳にペンキ塗りへ -①

先週の土日を利用してペンキ塗りの手伝いに、八ヶ岳高原へ行ってきました。実は8月にも行ったのですが雨が降ってしまい、急遽温泉+焼き肉津ツアーに変更というハプニングがありました。今回も私(松石)と妻、西田、ノビ部長、ジー係長のa not-DESIGNのメンバーと義兄夫婦の5人と2匹のメンバーで金曜日の夜出発しました。

土曜日は前日雨のせいで建物が濡れていて塗装の下準備と掃除しかできず、ペンキ塗りは明日へ持ち越し。残念ながらデッキに食卓を出し七輪で焼き鳥パーティーにまたもや変更となってしまいました。最強の雨男の西田効果で、重労働から一転2週間ぶりの休日に。何時もは西田のミュータント級の力に悩まされるメンバーも今日は感謝です。

-②へつづく



上:八ヶ岳 下:牧場と遠くに富士山を眺める。



上:シラカバ林の中で青空を見上げる 下:散歩で訪れたせせらぎ




山荘の近くにある八ヶ岳高原ロッジ。朝焼きたてのパンが買える売店もあり、ガーリックトーストが最高。
上:八ヶ岳高原ロッジは昔ヨーロッパから移築され、今も現役のホテルとして活躍中。 中:ロビーにある大きな暖炉。 下:暖炉の奥にあるバーには八ヶ岳l高原ロッジのハウスシャンパンあり、売店でも販売しているので今度試してみます。


| naoki matsuishi | 15:51 | comments(0) | - |

2010年W杯南アフリカ大会予選

勝ちは勝ち。ウェールズ相手に1-0でも勝ち点は3、確実に勝つ事が大事である。代表ではラストチャンス、バラックがゴールドメダルをとるためには。

どんなカタチでも。

Piotr
Trochowski
Trochowski
Trochowski




| naoki matsuishi | 07:11 | comments(0) | - |

2010年W杯南アフリカ大会予選

2010年W杯南アフリカ大会予選3試合目にしてグループ最大の敵ソ連を撃沈。3試合の得点合計が11点と相変わらず好調な攻撃陣。前試合はクローゼのハットトリック、今回は王子と皇帝の2得点。目標はワールドカップに出場ではなく、みんなで力を合わせワールドカップで再び優勝することである。


Lukas
Podolski
Podolski
Podolski

Michael
Ballack
Ballack
Ballack



| naoki matsuishi | 10:52 | comments(0) | - |

EURO 2008 ドイツ代表

EURO 2008についてブログをアップしようと思っていましたが、その前にドイツが負けてしまい機会を逃してしまいました。
やっと心の整理がついたので続きを書きたいと思います。

EURO 2008グループリーグの時、報復行為でレッドカードをもらい、グループリーグ最終試合に出場できなかったシュバインシュタイガーが決勝トーナメントに戻ってきた。
試合前「自分のミスでレッドカードをもらい、チームに迷惑をかけてしまった」ピッチで貢献すると記者会見で語った。
有言実行、試合では先制ゴール+2アシスト、マン・オブ・ザ・マッチという大活躍でチームに貢献し、チームも優勝に一歩近づいた…

この記事を書いている途中、私のEURO 2008は準優勝という最悪な結果として終わってしまった。
決勝戦がおわり優勝セレモニーが始まると、選手は一列になってステージに上がりFIFAのプラティニ会長からシルバーメダルを首にかけてもらいました。隣にいたドイツのメルケル首相は選手一人一人に声をかけていましたが笑顔はありません。

その後も優勝セレモニーが続きましたが、いつの間にか選手達の胸で輝いてたシルバーのメダルはユニフォームの中へと消えていました。
その行為からは、過去3回優勝というドイツ代表の誇り、決勝で負けた悔しさ、次回ワールドカップ優勝という選手の強いメッセージが伝わってきます。

シュバインシュタイガーの有言実行、露骨なまでの意思表示、そんな人間らしい本気感が伝わってくるチームだからこそ、自国の代表に夢を託さずドイツ代表に懸けてきた20年、そしてこれからもドイツ代表を応援しつづけることが間違いでないと信じられる。

Deutschland
Deutschland
Deutschland




先制ゴール

シュバイニの親友、王子(ポドルスキ)

勝利

シュバイニの親友、王子…(ポドルスキ)
| naoki matsuishi | 16:23 | comments(0) | - |

チャンピオンズリーグ バラック頑張れ

ドイツ代表バラックが先制点を取り準決勝に進出しました。
今年は EURO 2008 サッカー観戦が楽しめる年です。
バラックがドイツ代表を、優勝に導いでくれると信じています。

| naoki matsuishi | 15:29 | comments(0) | - |

ノ 隙間 (no syukima)

知人が HAWAII に行くのでHAWAII を紹介する資料を作ることになり、写真や本を引っ張り出してきました。

ホームページを印刷したり本をコピーしたりしているうちに自分が、HAWAII 行くような気持ちになってしまいその後の仕事が手につかなくなりそうなので、ブログを交信することでストレスを発散することにしました。

HAWAII 以外にも旅行に行きますが、目に入ってくるのは建物ばかりでヨーロッパにしても国内旅行にしても常に建築のことが頭から離れません。私にとってHAWAII は建築を忘れられる唯一の場所なのです。

また HAWAII では偶然か必然か人生の節目を迎えることが多く、たくさんの思い出があります。

普段は仕事・仕事の毎日ですが、たまには仕事の隙間を見つけ息抜きに HAWAII に行こうと思っています。

今は忙しくてアルバムを見ることしか出来ませんが、 HAWAII 写真を見る少しの隙間も私にとっては大切な時間です。




上-飛行機より空を見る 中-ホテルより海岸を見る 下-車窓より山を見る




上-車窓より海岸を見る 中-カフクの海老屋台を見る 下-カイルアビーチを眺める
| naoki matsuishi | 19:48 | comments(0) | - |

プロフェッショナルな仕事

少し前ですが、5月連休の前半は通常業務では出来なかったブログの開設と、ホームページの次回リニューアルに向けたコンテンツをまとめる事にしました。

a not-DESIGNのホームページは所内で制作するのではなく、あるデザイナーにお願いしています。
掲載して欲しい内容や文章、写真についてはこちらが準備しますが、構成やデザインの領域についてはすべてお願いしています。

モノ創りをしている私にとって、はじめはデザインを他人に任せるということはとても違和感がありましたが、出来上がったホームページは自分のイメージしていたものを超え、プロフェッショナルな仕事に満足させられました。

直接的な言葉では伝えてはいませんが、ドイツデザインのような無駄なものを排除した機能美、使いやすいことが美しいという我々の考えを理解して制作してくれたのだと思います。

今回、3回目のリニューアルをしますがとても楽しみにしています。

住宅のコンセプトを決めるには、施主から細かな間取りや面積など具体的な要望を聞くのではなく、そこに住まう人が普段考えていることや漠然とイメージしていることを聞き出すが大切なことで、そのイメージをカタチに置き換えたとき、住まい手が想像している住宅を超た家創りが出来ると思います。
| naoki matsuishi | 14:46 | comments(2) | trackbacks(0) |

その人ができるチカラ

70年代・80年代・90年代、現在の音楽と幅広く聞いていますが、やはり80年代の曲はしっくりきます。

80年代で一番心に残っているアルバムはU2Joshua Tree(ヨシュア・ツリー)です。
当時、中学生だった私は、TVやCDから流れる歌を聞こえたままにカタカナで口ずさみました。

U2は音楽という自分達が持っているチカラで、平和・貧困エイズ・環境と様々な問題に立ち向かうことで、いまや世界的にその取り組みが評価されています。

現在、建物を建設する為に必要とする資源やエネルギーや、そこから廃棄されるゴミなど環境にかかる負担は計り知れません。出来上がった建物が必要とするエネルギー量も深刻なの問題になっています。

我々が持っているチカラは、建築の仕事を通して少しでも地球環境にかかる負担を減らしていくことだと思います。

それぞれの人が持っているチカラのカタチ・大きさが違いますが、その人ができるチカラを集めることが今後必要なことだと思います。









| naoki matsuishi | 00:20 | comments(1) | trackbacks(0) |

確かに

どの世界でも、一定の評価を受け続けることは大切なことだと思います。
ビールを飲むことが私の日課でありますが、サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」が3年連続最高金賞(GRAND GOLD MEDAL)を受賞しました。

CMに出演されている矢沢永吉さんもロックを直向に続けて突っ走り、ひとつの時代を創り今なお走り続けています。

今年で武道館講演100回という大記録も達成します。
記録は後からついて来たかも知れませんが、そんな姿を見てファンがついて行くのではないでしょうか。

我々も、続けることの素晴らしさ、繰り返しの素晴らしさ、地道な努力を大事に、良いものを創り出して行く事が大切だと感じました。





| naoki matsuishi | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM